NEWS

骨伝導&Bluetoothインカム機能搭載 ゴーグル ICEBRKRに調光レンズセット

【調光レンズセット数量限定販売決定】

2021/2022のICEBRKRは調光レンズが1枚付いて販売となります。

従来の偏光レンズ(5カラー)に人気の調光レンズ(2カラー)がセットになり超お得セットとなりました。

調光レンズは、REDとBLUEの2カラーからお選びいただけます。

調光レンズがあれば、面倒なレンズ交換もしなくて1日中楽しく滑れるし

マグネット式でレンズの脱着が出来るの為、レンズが濡れたり、曇ったりしても

直ぐにケアが可能です。

仲間と繋がり、視界も良好!

ゲレンデが更に楽しくなります。

数量限定販売の為、お早めに!

(調光レンズスペック)

透過率

*BLUE:VLT70%~18%

*RED :VLT40%~8%

どちらもUV400となります。

https://www.fieldgate.jp/pages/4757334/page_202103171928


ENDEAVOR SNOWBOARDSとAIRHOLEの代理店業務を開始します

長年、FUSION INCで販売して来たカナダのスノーボード・ブランド、ENDEAVOR SNOWBOARDSとフェイスマスク&バラクラバ・ブランドのAIRHOLEの代理店は、本日2月1日から、SANDBOXの代理店でお馴染みのフィールドゲート株式会社(本社:千代田区)に移行することになりました。



元々フィールドゲートのスタートは、カナダ・ブランドのNOMISから代理店業務が始まり、古くからカナダと太いパイプが築かれています。

今回、フィールドゲート株式会社の方で改めて、ENDEAVOR SNOWBOARDSとAIRHOLEの魅力をしっかりと日本のみなさんに伝える努力をしていくことになりました。

ENDEAVOR SNOWBOARDSは、マックス・ジェンキ氏と大御所カメラマンとして知られるスコット・サーフェス氏と共に2002年にバンクーバーで立ち上げたブランドです。来シーズンで20年目の節目を迎えます。

マックスは、元カナダを代表するスノーボード・ブランド、OPTIONのライダーで、トランスワールド誌の表紙も飾ったプロ・スノーボーダーでした。

そのノウハウを活かし、ライダー引退後は、最高峰のスノーボード作りに励み、現地では、最も人気のカナダ産スノーボード・ブランドを作り上げて来ました。

現在は、ジェンキ氏と妻の父親、さらにその娘さんもビジネスに加わって、ファミリー企業として、活動しています。

AIRHOLEは、90年代に活躍したクリス・ブラウンとケール・スティーブンスによってスタートしました。

当時は、こうしたオシャレなフェイスマスクがなかったので、彼らがこの手のマスクの先駆者です!

ケールは、最初、おばあちゃんのミシンでマスクを作っていましたが、ビジネスはどんどん発展していきました。

現在はENDEAVORグループの中に入って販売していて、11種類もの素材を使ったマスク商品は、このカテゴリーにおけるリーダー的ブランドとなっています。

ENDEAVOR SNOWBOARD同様に、カナダ人が最も愛するフェイスマスクのブランドです。

ENDEAVORグループは、カナダで最も人気が高いヘルメットとして知られるSANDBOXのブランドも保有していて、そんな流れもありSANDBOXの日本代理店だったフィールドゲートが、ENDEAVOR SNOWBOARDSとAIRHOLEの販売も行うことになりました。

本日からENDEAVORとAIRHOLEに関するお問い合わせは、ぜひフィールドゲートまでお寄せください。

さらなる発展を目指しEndevor DesignがSandbox買収


Endevor Snowboardsと、Airhole Facemasksを保有するEndevor Designが、同じカナダの人気ヘルメット・ブランド、Sandboxを買収した。

今後は、創業者ケビン・サンサローンもアンバサダーをとして残り、共に力を合わせ、Endevor Designが持つ資金力とブランディング力で、Sandbox(サンドボックス)のさらなる発展に励む。

日本での代理店は、Sandbox創業から10年以上共に歩んで来て信頼が厚い株式会社フィールドゲートが引き続き行う。

以下、Endevor Designからのリリース内容。

バンクーバーに拠点を置き、Endevor SnowboardsとAirhole FacemasksをコントロールするEndevor Design社は、Sandboxを買収しました。

Endevor(エンデバー)は、創業者ケビン&メル・サンサローンからSandboxの知的財産権を取得し、来年1月にショップ向けにWinter 2019/20コレクションを発表します。

Sandboxは2004年にウィスラーに設立、ケビン・サンサロンが始めたスノーボード・ムービープロダクションズとして誕生しました。 そして2007年、ライダーのスタイルと安全を守るヘルメット作りに移行します。

特許取得済みの独特なデザイン、クラシックヘルメットは、スノーボーダーたちの間にたちまち浸透。すぐにSandboxの名を世界中に知らしめました。

「これからSandboxは、当社が製品提供を拡大し、世界中のお客様にとってより価値のあるものになるように努力致します。

私たちのスタッフと家族は、以前からSandboxヘルメットを愛用して来ました。そんなSandboxと仕事ができることは光栄です。」と、エンデバーデザインの創設者でディレクターのマックス・ジェンキー氏はコメント。

Sandboxの創設者でクリエイティブ・ディレクターのケビン・サンサローンは、この買収についてこう語っています。

「メルと私は過去12年間、今日までSandboxブランドを構築して来ました。それは素晴らしい冒険でした。私たちは、常にライダーたちの声に耳を傾け商品化し、それをブランドの基盤として来ました。

Endevor Designのマックスとチームは、Sandboxブランドを、次のレベルに引き上げるのに最適です。さらなる新しいステージへSandboxを導いてくれることでしょう!」

これまでのケビンと彼のチームは、2019年の冬季および2019年の春・夏季の販売を行い、2019年8月31日まで継続して管理し、サービスします。その後は、エンデバーデザインが操業を引き継ぎます。

Sandbox創設者ケビン・サンサローンはアンバサダーとして残り、これからもエンデバーと共に製品開発にも取り組んでいきます。

Sandboxヘルメットはライダーのスタイルと安全性を考慮しています。すべてのヘルメットは国際的な安全基準であるCEまたは、CPSC認証を取得しています。Sandboxは、スノー、スケート、ウェイクライダーたちに好まれる必要最小限の美的スタイルに焦点を当てて製作されています。

「Sandboxは見た目と安全性のための私の唯一の選択です!家族がいるので、その責任で私もヘルメットをかぶっています。」と、カナダのレジェンダ・ライダー、デヴァン・ウォルッシュもコメントしています。

新しくなったASIA FIT!SANDBOXジュニア・ライダー決定のお知らせ

いつもSANDBOXをご利用いただき、誠にありがとうございます。

まず最初に発表が遅れましたことをお詫び申し上げます。

新しくなったASIAFITを記念して開催したジュニアライダー募集には、たくさんの応募をいただき本当に感謝いたします。

ジュニア・ライダーに選出させていただいたのは以下の6名です。

宮村 結斗(みやむら ゆうと)
皆木 蘭 (みなぎ らん)
岩崎 晃汰(いわさき こうた)
藤谷 瞭至(ふじや りょうじ)
加来 優生(かく ゆうせい)
加来 秀生(かく しゅうせい)

ジュニア・ライダーに選出させていただいた方々には株式会社フィールドゲートより順次連絡を入れされていただきます。

選出されたライダー達にはもちろん新しくなったASIAFITヘルメットをサポートいたします。ただし、あくまでもジュニアサポートライダーです。正式なライダーを目指して頑張ってください。

今回の募集でSANDBOXを愛する気持ちを持ったジュニアライダー達にたくさん出会えました。そしてSANDBOXが皆さんに支えていただいていることをあらためて実感いたしました。

残念ながら今回惜しくも選出できなかったライダー達にも、またチャンスは巡ってくると思います。ともに成長し、出会えることを信じております。引き続き暖かなご支援とご理解を賜りますようお願い申し上げます。

SANDBOX JAPAN 代理店 株式会社フィールドゲート

Tel: 03-5825-8187 e-mail: info@fieldgate.jp


以下選考メンバーのコメントです。

SANDBOXオーナ、ケビン・サンサローン

「ウエルカム・サンドボックス・チーム!

いつかカナダでいっしょにスノーボーディングすることを楽しみにしています」


SANDBOX ディストリビューター 飯田房貴

「驚くような応募数をいただきまして感謝いたします。

一人ひとり丁寧に資料に目を通させていただきました。

自分も10代の子供を持つ親。違う分野ですが、息子はサッカーのセレクションにも参加したことがあります。外される時には、その理由がわからなくて考えてしまうものです。あのモヤモヤ感は、応募した親御さんしかわからないでしょう。

応募してくれたすべての親御さん、ジュニアの気持ちに立ち、資料に関しては、できる限り何度も見させていただきました。

1つ言えることは、今回の出来事は、僕たちの1つの見方が反映されたということです。

当然、スノーボードがうまいということは関係しますが、それだけでなくその子がこれからSandboxを盛り上げていくのに、強力なパートナーとなるのか。そのへんを感じれる情熱があったかどうか。またうまい、情熱を感じれるという要素があっても、決まった子には決まった子でない以上のプラスアルファがあったということも関係していたと思います。

これは僕たちの1つの見方であり、その子のスノーボードの才能や可能性を決めることではありません。今回、選出されなかった方も落ち込まないでください。きっと他の見方があれば、選出された子もいただろうし、またすでにかなりのスノーボードの実力、才能に恵まれた子も選出されなかったケースもありますので。これからもSandboxライダーになるために、ぜひトライしていただければ幸いです。またいっしょにSandboxの仕事ができなくても、これからのスノーボード界で活躍することを期待しています。

選出された6名のジュニアライダーたち。おめでとう!

これから、僕たちといっしょにSandboxを盛り上げて行きましょう。

アイデアなどどんどんください。世界一のスノーボード・ヘルメットを目指して、機能面もファッション面でもさらに改善していくつもりです。あなたの声は、代表であるケビン・サンサローンに届きます。

これからいっしょに仕事していくことを楽しみにしています。」

”SANDBOX” ASIAFITが新しくなりました。

毎年ご好評いただいているASIAFITが大幅な改良をしました。
改良された点は、インナーの素材です。
インナーの素材が優れた弾力性と柔軟性のあるEVA樹脂から、耐衝撃性、断熱性が高く、軽く成型できるEPS樹脂になりました。
今までのASIAFITはEVAライナーを二枚重ねにしていた都合上、どうしても重たくなっていました。

しかし、新しいASIAFITは一体成型の軽くて丈夫な発泡素材EPSを使用しているので、以前のASIAFITと比べるとはっきりとわかるぐらいに軽量化に成功しました。

軽量化とともに安全性も格段にアップし、国際安全規格CE EN1077の認証を受け、スキー、スノーボード用のヘルメットとして、オリンピックから小さな大会まですべての大会で使用が可能です。

インナーの型が変更になった関係で、今までのASIAFITの同じサイズとはフィット感が異なり小さく感じる場合があります。フィットパッドの有無などで調整して下さい。
また、同じASIAFITでもツバ付きモデルの”CLASSIC2.0”よりもツバなしモデルの”LEGEND”のほうが若干大きめに出来ています。店頭などでお確かめください。

なお、EVA樹脂を使用したモデルはスノー用ではありませんが、ウェイクボード用モデル”LOWRIDER”として継続販売しております。こちらの”LOWRIDER”にはASIAFITはありませんが、インナーに柔軟性があるので絶妙なフィット感があります。以前のASIAFITとは異なり二枚重ねではないので、軽量化しており、付属のフィットパッドやビーニーなどで調整が可能です。
カジュアルに帽子感覚でかぶっていただく分には心地よさは抜群です。ASIAFITよりもフィット感は大きめになっているので、ワンサイズ小さめでも入る場合があり、シルエットをより小さく見せることが可能です。

”LOWRIDER”も”CLASSIC2.0”と”LEGEND”のモデルで販売しております。

”LOWRIDER”はスノー用としては推奨しておりません。自己の責任で使用をお願いいたします。

ウェイクボード用としては国際安全規格CE EN1385/ウォータースポーツ用として認証を受けております。ウェイクボード以外にも、カヌーなどでも使用を推奨しております。

自分のスタイルなどに合わせてチョイスしてみて下さい。

DOWNPOUR RAIN COMPANY

日本同様に雨が多いカナダ・バンクーバーで2014年に誕生した、 「Downpour Rain Company / ダウンポア レイン カンパニー」は クラシックな傘のシルエットにモダンなディテールと デザインを融合したレイングッズ・カンパニーです。 ブランド名の「ダウンポア」とは土砂降り・豪雨などの意味ですが、 そんな憂鬱になりがちな雨の日もアクティブにそしてポジティブに過ごす為のプロダクト(傘)を提供しています。

雨の夜道でもスタイリッシュにそして安全に行動出来るリフレクター素材を採用した カラーや2枚重ねで表と裏のデザインを切り替えたカモ柄や地図柄のエクスプローラーなど、 デザイン性と実用性を兼ねたユニセックスで使えるデザインを提供しています。 傘を使用しない移動中もストレス無く持ち運べる肩掛けやたすき掛けも出来る長さのス トラップを備えたアンブレラカバーも付属し、気分の乗らない雨の日が少しだけ 楽しみになるスタイルとプロダクトを提案します。

 ------------------------------------------------------------------------ 

ブランド : DOWNPOUR RAIN COMPANY

商品名 : ALTO -アルト- カラー : CAMO , EXPLORER , REFLECT 

生産国 : 中国 

価格 : 14000円(税抜)

 ------------------------------------------------------------------------ 

◆肩掛け出来るストラップ付きのアンブレラカバー付属。 

◆グラスファイバー製の骨 

◆ナチュラルカラーのプライウッドのハンドルとシャフト。 

◆オリジナルのタグ、金属パーツ。 

 ------------------------------------------------------------------------ 

DOWNPOUR RAIN COMPANY 

BEEFIVE STORE


 FACEBOOK

INSTAGRAM